花園大学国際禅学研究所
    
WWW を検索 iriz.hanazono.ac.jp を検索
Facebook 花園大学


ホーム>2019年度公開講座「禅とこころ」

2019年度公開講座「禅とこころ」


花園大学2019年度公開講座「禅とこころ」に、弊所の以下4名が出講します。出講日および講義の題目は下記の通りです。

野口善敬 野口善敬(所長)
(1)7月9日「中峰明本:まだ悟っていないと
     言い続けた元代の名僧」
(2)11月26日「中国明末の雲棲袾宏と禅浄双修」



柳幹康 柳幹康(副所長)
(1)4月9日「仏の教えはどう広まったのか(1):
    インド仏教の興亡と復興」
(2)7月2日「仏の教えはどう広まったのか(2):
    南伝の選択と蔵伝の総合」
(3)10月1日「仏の教えはどう広まったのか(3):
    北伝の禅宗の教外別伝」


小川太龍 小川太龍(兼任研究所員)
(1)6月4日「臨済禅の修行(1)」
(2)1月21日「臨済禅の修行(2)」


瀧瀬尚純 瀧瀬尚純(研究員)
(1)5月7日「白隠禅師の嗣法について その1」
(2)12月17日「白隠禅師の嗣法について その2」


※いずれも火曜日、10:40~12:10、場所は教堂。


公開講座「禅とこころ」は、花園大学の建学の精神「禅仏教による人格の陶冶」をテーマに開設されたものです。まず最初に般若心経を読誦、教堂の祈りを唱和し、約5分のいす坐禅をしたうえで、講師による講義が行われます。前期・後期それぞれ15回を予定しており、無料にてご自由にご聴講いただけます。詳細については下記の案内をご覧ください。



ホーム データベース ダウンロード 出版物 組織概要 リンク 更新履歴 サイトマップ

Copyright © 1995-2019 International Research Institute for Zen Buddhism. All rights reserved.