花園大学国際禅学研究所
    
WWW を検索 iriz.hanazono.ac.jp を検索
Facebook 出版物


ホーム>中国復旦大学座談会参加報告

中国復旦大学座談会参加報告


2018年9月11日(火)に中国の復旦大学文史研究院において座談会「中日両国的禅宗史研究之現状、問題与前瞻」(中日両国における禅宗史研究の現状・問題と展望)が開催され、弊所より小川隆(顧問・駒澤大学教授)・柳幹康(副所長)の両名が参加しました。


座談会は復旦大学教授の葛兆光氏が司会をされ、小川・土屋太祐(新潟大学准教授)・柳の三名が日本の禅宗史研究について紹介しました。また聴講においでになった方々からも様々な質問が出され、日中両国の禅宗研究をめぐり活発な意見交換がなされました。

詳細については復旦大学文史研究院の下記の案内をご覧ください(中国語)。
復旦大学文史研究院

末筆ながら、今回お招きいただいた復旦大学文史研究院の皆さま、ならびにご参加いただきました皆さまに、心よりお礼を申し上げます。



ホーム データベース ダウンロード 出版物 組織概要 リンク 更新履歴 サイトマップ

Copyright © 1995-2018 International Research Institute for Zen Buddhism. All rights reserved.